信州大学病院


診療方針

心の通い合う透明性の高い医療をを行い病気の予防、診断、治療に全力をつくす
昨今、医療を取り巻く環境は厳しさを増しておりますが、信州大学医学部附属病院は、前病院長はじめ歴代病院長の強い指導力により、確実に前進しています。
今日、大学病院の使命は、全国国立大学附属病院長会議からの提言にあるように、教育、診療、研究に加え、地域貢献、国際化の5本の柱であります。それぞれの柱を、信州大学医学部附属病院の特色を出した「信大版○○」といえるような内容にできればと考えております。
■生殖医療センター
平成22年4月に生殖医療センターを開設しました。 信州大学医学部附属病院 生殖医療センターでは産婦人科、泌尿器科、遺伝子診療部をはじめ、信州大学医学部附属病院内の各診療科の協力の下に一般的な不妊治療から高度な生殖補助医療まで、適切な治療を提供します。 また、悪性疾患等の治療(放射線療法、化学療法など)に伴う精子や受精卵などの凍結保存にも対応します。

病院情報

病院・クリニック名
信州大学病院
代表
病院長  本田 孝行
住所
  • 〒390-8621 長野県松本市旭3丁目1番1号 信州大学医学部附属病院
  • 地図はこちら
最寄駅
松本駅・JR篠ノ井線
電話
0263-35-4600
診療科目
  • 不妊カウンセリング, 不妊検査, 不妊治療手術, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 卵管鏡下卵管形成術, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 腹腔鏡手術, 顕微授精
産科
あり
診療時間
予約受付時間
午前9:00~午後12:00 × × ×
午後12:00~午後17:00 × × ×

土曜・日曜・祝休日・年末年始(12月29日~1月3日)

治療内容
ハイリスク妊娠・分娩に対する専門的な母体・胎児・新生児の管理。子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫など良性婦人科疾患に対して腹腔鏡手術を積極的に導入。
代替医療
なし
特徴
本院は診療・教育・研究を遂行する大学病院としての使命を有し、また患者さんの人権を尊重した先進的医療を行うとともに、次代を担う国際的な医療人を育成する。
ホームページ
公式サイト

院長紹介


本田 孝行
病態解析診断学 教授
信州大学医学部附属病院 副病院長
臨床検査部・輸血部 部長
感染制御室 室長
《略歴》
1981年 信州大学医学部 卒業
1981年 信州大学医学部第一内科(現呼吸器感染症内科)入局
1987年 米国サウスカロライナ州立サウスカロライナ医科大学 留学
1991年 信州大学医学部第一内科 助手
1994年 信州大学医学部臨床検査医学 助手
1996年 信州大学医学部臨床検査医学 講師
1999年 信州大学医学部臨床検査医学 助教授
2002年 信州大学医学部病態解析診断学 助教授
2007年 信州大学医学部病態解析診断学 准教授
2008年 信州大学医学部病態解析診断学 教授
    信州大学医学部附属病院臨床検査部長、輸血部長
2009年 信州大学医学部附属病院感染制御室 室長
2012年 長野県医師会理事
2017年 信州大学医学部付属病院病院長


メディア掲載情報、ブログ情報など

  • ・5/9~12糖尿病教室を開催
  • ・4/25患者サロンひまわり 語り合いサロン

書籍または商品

子宮頸部嚢胞性病変の取り扱い(子宮頸癌)
日本産科婦人科学会雑誌
[ 参照 ]

<<<ファミワン新サービスのご案内>>>
------------
正しく妊活できていますか?

なにをしたらいいか分からない...
最近夫婦仲がギクシャクしてきた...

そんなあなたのためのサービスです!

LINEで質問に答えていくだけで
あなたに必要なアドバイスが届きます。

男性・女性どちらでもご利用できます。

友達追加でサービス開始
友だち追加

■モニター参加に関する条件
・モニター中、ヒアリングのためにアンケートなどに回答いただけること
・テスト版と理解していただけていること
※料金はかかりません。
-----------

あなたにおすすめの記事

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!