森脇レディースクリニック


診療方針


【お話をよく聞くということ】
【必要最小限の検査】
森脇レディースクリニックは不妊治療専門のクリニックです。一般治療から体外受精まで、患者様一人一人に応じた心と体に優しい治療を目指します。
「常に患者様の側に立ち、正しく良心的な治療を続けていくこと」それが森脇レディースクリニックの理念です。

病院情報

病院・クリニック名
森脇レディースクリニック
代表
森脇 崇之
住所
  • 〒470-0224 愛知県みよし市三好町小坂75 アーバンシティ三好 2F
  • 地図はこちら
最寄駅
地下鉄赤池駅
電話
0561-33-5512
診療科目
  • 不妊カウンセリング, 不妊検査, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 顕微授精
産科
なし
診療時間
予約受付時間
10:00 ~12:30 × ×
16:00 ~19:00 × × × × ×

月曜~土曜日の9:00 ~10:00、月曜・水曜・金曜日の15:00 ~16:00は☆体外受精処置
● 完全予約制です。まずは電話でご予約の上ご来院下さい。
● お電話でのご予約お問い合わせは、午前9時から正午まで、午後3時から6時までとなっております。日曜祝日、火・木・土曜の午後はお休みさせて頂いております。

治療内容
タイミング法、人工授精、排卵誘発、漢方薬、体外受精、顕微授精、凍結保存
代替医療
なし
特徴
タイミング療法での自然妊娠、排卵誘発剤の安全な使い方人工授精は自然妊娠に近い
ホームページ
公式サイト

院長紹介


森脇 崇之
趣味は現代美術鑑賞(豊田市美術館がお気に入りです)、詩作(最近はあまり書いてませんが)、旅行(あまり行けませんが)。なぜかベルギービールにはちょっとうるさいです。おそらく凝り性で、このホームページやロゴマークもすべて自分で作ってみました。スタッフの笑顔が自慢です。どうぞご覧下さい。
《略歴》
1989年:浜松医科大学卒業、名古屋大学病院、稲沢市民病院勤務を経て
1993-97年:中部地区生殖医療の中枢だった名古屋大学分院~名古屋大学に勤務。
    先天性精管欠損症での顕微授精(MESA-PZD)の中部地区初の妊娠出産、
    精巣精子での顕微授精(TESE-ICSI)での日本初の妊娠出産などに参加。
    ゴナドトロピン糖鎖の研究で医学博士号取得。
1998年:トヨタ記念病院不妊センターが開設され責任者として着任
2000年:中日新聞朝刊1面に研究成果掲載
    IVF Newsに紹介記事
2001年:第17回世界不妊会議(メルボルン)発表
2002年:世界体外受精会議賞ノミネート
    トヨタ記念病院表彰最優秀賞受賞
2003年:世界体外受精会議賞ノミネート
    「医者がすすめる専門病院」掲載
2004年:不妊症の分野で最も権威のあるHuman Reproduction誌に論文掲載
    日本産科婦人科学会レフリーを務める(2004~2006年)
2006年:「患者が決めた!いい病院」オリコンランキング7位
    トヨタ記念病院CS向上活動賞受賞
2008年1月:森脇レディースクリニック開院


メディア掲載情報、ブログ情報など

  • ・2012年9月号 Precio掲載(医師向け情報誌)
  • ・2000年3月4日 中日新聞朝刊1面に研究成果掲載
  • ・2008年6月 COA(三河地域の情報誌)掲載記事(クリックで拡大表示)

<<<ファミワン新サービスのご案内>>>
------------
正しく妊活できていますか?

なにをしたらいいか分からない...
最近夫婦仲がギクシャクしてきた...

そんなあなたのためのサービスです!

LINEで質問に答えていくだけで
あなたに必要なアドバイスが届きます。

男性・女性どちらでもご利用できます。

友達追加でサービス開始
友だち追加

■モニター参加に関する条件
・モニター中、ヒアリングのためにアンケートなどに回答いただけること
・テスト版と理解していただけていること
※料金はかかりません。
-----------

あなたにおすすめの記事

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!