山梨大学医学部附属病院


診療方針

一人一人が満足できる病院
山梨大学医学部附属病院(山梨大学病院)は、国立大学病院であるが故に、県内での他施設ではなしえない高度な臨床、医学生及び医師の教育、世界的な研究を担う山梨県内最大の病院です。
昨今話題になっている腹腔鏡下手術では、山梨大学医学部附属病院では、内視鏡外科学会でその技術が認定された認定外科医による腹腔鏡下手術が施行されており、患者さんと「ともに」その適応を考え施行しています。
山梨大学医学部附属病院は設立当初から山梨県の地域医療を支える義務があると認識しています。山梨大学医学部附属病院がリーダーシップを発揮し県内医療機関を有機的にまとめ、県民の皆様のために山梨県の医療機関が山梨大学医学部附属病院を中心にして、あたかも1医療機関であるかのごとき体制を構築していきたいと思っています。
■産婦人科
妊婦・出産、不妊・内分泌に関する疾患、子宮筋腫等腫瘍関連疾患、感染症、更年期障害などに対応しています。

病院情報

病院・クリニック名
山梨大学医学部附属病院
代表
住所
最寄駅
JR甲府駅
電話
055-273-1111
診療科目
  • 不妊カウンセリング, 不妊検査, 不妊治療手術, 不育症, 人工授精, 体外受精, 凍結保存, 卵管鏡下卵管形成術, 漢方処方, 男性不妊/無精子症, 腹腔鏡手術, 顕微授精
産科
あり
診療時間
予約受付時間
08:30~11:00 0 0

初診:午前8時30分~10時30分まで
再診:午前8時30分~11時まで
※初診外来以外は予約制です。予約票の時間に合わせてお越し下さい。

治療内容
妊婦・出産、不妊・内分泌に関する疾患、子宮筋腫等腫瘍関連疾患、感染症、更年期障害
代替医療
なし
特徴
ホームページ

院長紹介


平田 修司
婦人科腫瘍
周産期医療
生殖医療
卒業年 S.61


メディア掲載情報、ブログ情報など

  • 第 39回腫瘍センターセミナー
  • 医学教育等関係業務功労者表彰 16.12.05

書籍または商品


産科救急をめぐる諸問題とその対策 -産科救急のシステム化を中心に-
ご購入前にページ数・作品内容をご確認ください。こちらの作品は書籍・雑誌・ムックに掲載された医学文献を分冊して電子書籍化したものとなります。

<<<ファミワン新サービスのご案内>>>
------------
正しく妊活できていますか?

なにをしたらいいか分からない...
最近夫婦仲がギクシャクしてきた...

そんなあなたのためのサービスです!

LINEで質問に答えていくだけで
あなたに必要なアドバイスが届きます。

男性・女性どちらでもご利用できます。

友達追加でサービス開始
友だち追加

■モニター参加に関する条件
・モニター中、ヒアリングのためにアンケートなどに回答いただけること
・テスト版と理解していただけていること
※料金はかかりません。
-----------

あなたにおすすめの記事

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!