妊活に影響する女性特有の病気。「子宮筋腫」って知っていますか?【厳選妊活ブログ】

子宮筋腫ってご存知ですか?「病気」って自分には関係ないとどうしてもスルーしてしまいがちですが、子宮筋腫は実は女性であればだれでもなる可能性が高いんですよ。たとえば、月経時痛みが強い、性交痛、月経時以外の腰痛や腹痛などある場合は、子宮筋腫の可能性があります。「当てはまる!」と思ったひとは一度婦人科で見てもらうことをお勧めします。今回紹介するつのこさんのブログにも、子宮筋腫と妊活の関係がすごくわかりやすく書かれていますよ!(famit編集部:あい)
※「つのこ」さんの許可を得て転載しています。

36歳の高齢とはいえ、

結婚直後から不妊治療ってどうよ・・・

と、悩んでいるのですが

あせる理由のひとつが子宮筋腫です。

2013年に手術済みですが、多発性のため全ては取りきれず複数残っています。

現在一番大きい筋腫は5センチくらいらしいですが、妊娠に影響が少ない場所にあるらしく、

今のところ問題なし。ラッキー。

しかし、今は小さいからいいけど大きくなったら妊娠の妨げになりそうな場所にも筋腫があったりします。

これらを踏まえると、やはり一刻も早く妊娠するに越したことはないよね、と思い至ります。

私が手術したときは

「半年は避妊してね」

と言われましたが、ネットなどで見ていると「一年避妊」と言われた方もいらっしゃいました。

36歳過ぎてからの「避妊期間6ヶ月」は結構なダメージですよ。

なので、やっぱり早く妊娠したいなぁ。

元記事:36歳からの絶賛ベビ待ち~問題山積み 増殖症・筋腫~ 「7 妊娠をあせる理由その1」
https://ameblo.jp/tunokototake/entry-12182486159.html
※「つのこ」さんの許可を得て転載しています。

ブロガー紹介:つのこ
ブログ名:36歳からの絶賛ベビ待ち~問題山積み 増殖症・筋腫~

結婚4ヶ月目から不妊科での妊活はじめました。
病院に行き始めるまでの葛藤や、通院してからの思いなどを
4コマ漫画で描いています。

※私のブログも載せてもいいよ!という方、是非連絡お願いします!!!(famit編集部:あい)info@famione.com

<<<告知>>>
「私の今の生活で、妊娠に近づけているのかな?」
famit運営元の株式会社ファミワンの新サービスがスタートしました。
妊娠したい女性をサポートするパッケージサービス「FLIPP」
まずは無料の妊娠力診断を是非お試しください。
banner-famit-ad-for-flipp-mobile