体質に合った処方を!漢方薬局のススメ【厳選妊活ブログ】

「漢方」ってサプリメントのようなイメージをもっていませんか?確かに市販のものは、症状に合わせて自己判断で購入することが多いかもしれませんね。しかし!「漢方薬局で処方を受けること」って、自己流で購入するのと異なって、とってもいいことがあるんですよ!
(famit編集部:あい)※「じゅりあ」さんの許可を得て転載しています。

juriaそもそも、漢方薬局って敷居が高そうで
立ち入ったことのない方も多いと思いますが、もし漢方を考えた場合は、西洋医学の一般的な病院ではなく、
きちんとした漢方薬局で処方をうけることをぜひオススメします

一般的な病院でも漢方を出すところはありますが、全くその性質もことなるのと、
漢方のこれは何に効くという単純な説明書きだけで処方されるお医者さんがおおく(もちろんそうでない方も多いと思いますが)東洋医学の観点で治療をする場合は根本的に全く違うものです。

私は前にもブログに書いたことがありますが、
仕事の過労により、胃潰瘍、精神不安、めまいという症状に見舞わられ、病院を転々としていた時期があります。

その時に一般的な対処療法の治療と合わせて、
漢方治療にとりくみ、劇的に改善しました。

しかしながら、漢方薬局も病院同様、相性もあるので、一概に進めるわけではないです。
また保険適用がされないため、治療費は高額となります笑

だいたい一ヶ月、1.5万から3万程度。
私が通うところはどんな処方でも一律1.6万となっています。それを踏まえて毎度の信頼おける先生に妊娠について、生理について、相談して参りました。

漢方には煎じるもの、粉薬、錠剤とありますが、一番効くのは何と言っても煎じるものです。
といっても、面倒くさがりで時間がない私には到底無理です笑
ので粉のお薬を調合してもらい、1日2回食前にお湯と割って飲みます。

今日調合していただいたのは、もともと疲れやすいところから自律神経の乱れがあるということで、
バランスを整えるもの、女性のホルモンバランス、生理を整えるもの、
そして、血の巡りを良くするものを入れて作っていただきました。

あとは、仲良しに必要なエネルギー強化の効き目があるものを別立てで、夫も飲めるようにしていただけました。
妊活では、片方けでなく2人で取り組むのが何より大切とのことでした。

不妊治療の方の相談はとても多いとのことで、
でも皆様妊娠していると聞いて
俄然前向きに! 

残り少ないタイミング期間中、何としても妊娠します。
そのための出費は多少かさんでますが、、惜しまないことにします、、

漢方は、一回飲んで効くものではないですが、長い意味での体質改善には本当に効果的です。

そして、妊娠しても、安心して飲めるものも多いので、薬を飲めない期間中も心配がないのもいいです

元記事:2016-10-01 :漢方についてhttp://ameblo.jp/julia2000/entry-12205526068.html
※「じゅりあ」さんの許可を得て転載しています。

juriaブロガー紹介:じゅりあ
ブログ名:結婚、ガツガツ仕事、32歳!!働く妊活生活〜流産を乗り越えて

共働き夫婦、仕事、結婚、自分の気持ちをつらつらと書いてみる・・・2016年11月に流産を経験し、再度妊活スタート。前向きに頑張っています!

※私のブログも載せてもいいよ!という方、是非連絡お願いします!!!
famit編集部:あい info@famione.com
<<<告知>>>
「私の今の生活で、妊娠に近づけているのかな?」
famit運営元の株式会社ファミワンの新サービスがスタートしました。
妊娠したい女性をサポートするパッケージサービス「FLIPP」
まずは無料の妊娠力診断を是非お試しください。
banner-famit-ad-for-flipp-mobile