「面白そう」「精子を見てみたい」から始める男の妊活! はじめの一歩をTENGAから:株式会社TENGA・佐藤雅信さん 

佐藤雅信さん株式会社TENGA 取締役・佐藤雅信さん
2016年5月に発売された「TENGA MEN’S LOUPE」はみなさんご存知ですか? お手持ちのスマホのカメラが顕微鏡になり、自分の精子を見ることができる画期的なキットなのです。しかも! 価格が1500円(税別)ととっても手軽。今回は、そんなTENGAさんの「TENGA MEN’S LOUPE」の開発をご担当された佐藤雅信さんにお話をお伺いしました。開発秘話からTENGAさんが考えているこれからのことまでたっぷりとお話をお伺いしております。

企画から約1年で製品販売へ!

satosan01

__本日はよろしくお願いいたします! 日本では珍しい商品だと思うのですが、いつごろから企画されていたのでしょうか?

今年の5月に発売されているんですけど、企画が上がったのは、2015年の4月でした。通称「精子先生」とも呼ばれている小堀善友先生からお誘いを受けて企画が始まったんです。

__なるほど! 小堀先生とはもともとお知り合いだったんですか?

そうですね。2009年からお知り合いで、その時は膣内射精障害がある方のリハビリにTENGAが使えるのでは? ということから、学会で発表いただいて、それ以降お付き合いが続いていました。今回の「TENGA MEN’S LOUPE」も小堀先生がアメリカにいらっしゃる際の経験の中で「日本でも自分の精子を手軽に見ることはできないか?」ということでご相談されたんです。

__そうだったのですね! 御社はどちらかというと、レジャー商品が主ですよね。実際にご相談を受けた時、発売することに対して抵抗等はなかったのでしょうか?

そうですね(笑)、お客様から見るとどうしても弊社の商品って「TENGA」や「iroha」などのレジャー商品のイメージが強いので、「TENGAから精子を見るキットが発売!?」と思われてしまいがちなんですが、社内では2009年ごろからレジャー向けの商品以外にも、ヘルスケアとして豊かな性生活をサポートするための取り組みを行っていたので、社内での方向性には全く違和感はなかったですし、発売することに対してもとてもポジティブでした。

__消費者から見るとすごく驚きでしたよ!!

実は、会社設立当初から「すべての人の性生活を豊かにする」というビジョンのもと、「メディカルTENGA」というのをロードマップ上には引いていまして、今回の商品はその過程の中でのひとつです。こちらの「TENGA MEN’S LOUPE」は、医療機器ではないのであくまで「自分の精子を見てみたい」とか「どんななんだろう?」という興味を刺激し、そこから妊活や不妊治療へ繋げる商品だと考えています。なのでキャッチコピーにも「男の妊活はじめの一歩」と入れさせてもらっています。

__おお〜、TENGAさんカッコイイ!! 妊活のために作ったというよりも、ヘルスケアとして展開していく中で「妊活にも」ということだったわけですね。こちらは、類似商品がほぼない中での商品開発だった思うのですが、苦労された点があれば教えてください。

この商品は、手軽に楽しんでもらえる商品にしたかったので、価格をいかに安く提供できるか…ということにこだわって開発しました。それでいて、商品として「おもちゃっぽくないように」することを心がけたので、どの高性能なレンズを使うか、どんなパッケージデザインにするかの工夫が大変でしたね。アメリカにいらっしゃる小堀先生、福島のレンズ会社、東京の弊社と三者バラバラな場所でひとつのプロジェクトを進めていたので、そのやりとりも大変でした。アメリカには類似商品も販売されているのですが、1回分で40ドルほどかかるんです。それでは、なかなか手軽に…ということにはいかないですよね。

__40ドル(約4000円)はなかなか手を出しにくいかもしれないですね。距離も離れている中で、開発期間って1年程度ですよね? とても早いと思うんですが…

早いですかね?(笑) もともと小堀先生からのご相談があった時点で、試作品もあったので完成イメージがしっかりついていて、作りやすかったというところはあるかもしれません。

__やっぱりTENGAさんかっこいいです!!

「精子が愛おしくなった…」ポジティブなレビューが数多く寄せられた!

TENGAさんの新商品や定番商品と一緒に並ぶ「TENGA MEN'S LOUPE」

TENGAさんの新商品や定番商品と一緒に並ぶ「TENGA MEN’S LOUPE」

__ちょっと恥ずかしい質問なのですが…佐藤さんもご自身の精子を見られたんですよね? 最初はどんな感想でしたか?

「おお〜俺の一部が動いている!」って感動しましたよ(笑)。自分の分身じゃないですけど、体の中にあったもので動いているものを見るってなかなかできることではないから、不思議な体験でしたね。

__発売後の反響はいかがでしたか?

Amazonに31件のレビューが寄せられていて、評価の平均が星4.3なんです(2016年11月時点)。

▼ Amazonのサイトはこちらから
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01EV0Q0SA

__ええ!! すごいですね! どんなレビューが投稿されているんでしょうか?

細かい性別や年齢はまだ取れていないのですが、全体的にすごくポジティブな投稿が多いんです。例えば「精子が愛おしく感じた」「こんなに頑張って動いている精子がいるなら自分も負けられない」と精子をみて感動している投稿や、「最初は見る必要なんてないと思っていたけど、嬉しくなった」「精子がいないか心配で見たくなかったけど安心した」という存在を確認できてホッとした方、「妊活中で、旦那のプレゼントに買いました」「妊活中です」という女性の投稿もありましたよ。

__なるほど! 女性の方も購入されているんですね。

そうですね。Amazonのレビューにも投稿いただいていますし、弊社のECサイトからも2〜3割ですが女性からもご購入いただいております。また、実際に店舗さんからもご購入できるように販路拡大もしているところです。現在は一部のドラッグストアさんや、クリニックなどの医療期間でも購入することもできるのですが、「TENGA MEN’S LOUPE」は今までにない商品なので、店頭に並べるのを躊躇しているところが多いのが現状です。現在解析アプリの開発も進めているので、もっと身近に「楽しく精子を見れる」ようにしていきたいと思っています。

__あと「淳の休日」でやられていた精子コレクションというイベントも楽しそうでしたね!

ありがとうございます! このイベントでは、ヘルスケアというよりもエンターテイメントとして楽しんでもらえればと思って開催させていただきました。イベントでは事前に採取してもらった精子を録画していただいて、参加者さんからデータを送ってもらって、女性に見てもらったんですけど、「精子ってかわいい!」っていう声を多くいただけて(笑)嬉しかったですし、こういった観点からも教育に繋げられていくとすごく良いと思いますね。

▼ 当日の様子はこちらから(TENGA × 淳の休日 精子コレクション開催!、TENGAさんのブログサイト)
http://blog.tenga.co.jp/archives/48580744.html

__中学生など若い子に使ってもらったり、教育機関でも導入できるといいかもしれませんね!

理想はマスターベーションを始める中学二年生くらいからも使って欲しいですが、実際に「TENGA MEN’S LOUPE」を活用できるとすれば高校生くらいからかな、と考えています。思春期学会に所属している先生にも興味を持ってもらえているので、授業で使ってもらえるようになると嬉しいですね。ただ中学生だと、もし無精子症が発覚してしまった時にまだ受け入れにくい年頃だと思うんです。知識を持っておくのは早いほうがいいと思いますが、多感な時期に使ってもらうよりは、高校生くらいがいいのかなと。

男性たちの妊活の「はじめの一歩」としてTENGA MEN’S LOUPEを

satosan03

__日本ではまだまだ男性の妊活に対する意識は低いと思うのですが、今後TENGAさんはどのような取り組みをしていきたいと考えていますか?

「性生活を豊かに」を軸に、今後ヘルスケア部門にも力を入れていきたいと考えています。妊活もそうですし、障害などがあって性生活を楽しめていない方にも弊社の様々な製品を通じて豊かになってもらえれば、と。「TENGA MEN’S LOUPE」もこのヘルスケア部門のひとつとして、展開しています。男性の妊活って「俺には関係ない」という意識を持っている人が少なからずいるので、そういった人たちにまずは「精子を見る」というところから入ってもらって、妊活を始めるきっかけになってもらえたらと思っています。

__キャッチコピーも「男の妊活はじめの一歩」って素敵ですよね!

ありがとうございます。お子さんが欲しいのに、なかなかできないな〜って悩んでいてもしょうがないというか…次のステップに進むためには原因をしっかりと知る必要があると思うんです。男性は特にクリニックや検査に行きたがらない方も多いので、女性の方からのアプローチするひとつとして、この商品を使ってもらえればと思います。まあ、女性からって言いにくいですけどね(笑)。その辺は、今後の課題としてクリアにしていきたいです。

__まずは行動! ですね。確かに女性から旦那さんに渡すって結構ハードル高いかもしれないです(笑)

いきなり「精子ちょうだい」っていうのはさすがに旦那さんからも警戒されちゃうと思うので、私たちもイベントなどを通じて「精子を見る」ことをもっと気軽にできるよう、裾野を広げていきたいです。「性を楽しむ、性生活を豊かにする」と共に、「性の悩みを解決する、性を楽しむ土台を作る」の側面からのアプローチも大切にしていきたい。精子を見ることが特別なことではなく、もっと気軽に話せる世の中にしたいですね。
実は、一部の販売店で「アダルトカテゴリー」の18禁の商品扱いなのも不本意なんです(笑)。

__なるほど! 確かに、18歳以上や一部の妊活夫婦向けの商品ではなく、もっと身近で、もっと当たり前の商品になってほしいです!! これからのTENGAさんにますます期待が膨らみます! 今日は本当にありがとうございました!

あのTENGAさんが妊活!? と正直、不思議だったのですが、「すべての人の性生活を豊かに」というコンセプトの中で取り組まれていたことをお伺いしてなんて真面目でかっこいいんだ! と惚れてしまいました。1500円という手軽さと、スマホがあれば自分の精子が見れるなんて、女の私からすると、自分の体の一部を見れることをちょっと羨ましく思いました(笑)ご夫婦での妊活を始めるきっかけに堂々と、男らしく「TENGA MEN’S LOUPE」を使ってみるのはいかがでしょうか?(famit編集部:つるた)


logo

株式会社TENGA
URL:https://www.tenga.co.jp/
TENGA メンズルーペ公式サイト
URL:https://www.tenga.co.jp/mensloupe/

<<<告知>>>
「私の今の生活で、妊娠に近づけているのかな?」
famit運営元の株式会社ファミワンの新サービスがスタートしました。
妊娠したい女性をサポートするパッケージサービス「FLIPP」
まずは無料の妊娠力診断を是非お試しください。
banner-famit-ad-for-flipp-mobile