【ホリスティックライフ】美も健康も叶える!ホリスティック妊活のススメ

00皆さん、「ホリスティック」という言葉は聞いたことがありますか?最近は、クリニックにおいても「ホリスティック医療」という言葉がよく使われるようになってきました。妊活においても、ホリスティックなアプローチは今後様々な方面で取り入れられていくように感じます。では、そもそも「ホリスティック」とはどういう意味なのでしょうか?健康・美容に限らず、人生をより自分らしく生きるためにぜひ知っておきたい「ホリスティック」な価値観の魅力について、今回はお届けしたいと思います!

そもそも、ホリスティックとは?

01-4
「ホリスティック」とは、「全体の、包括的な」という意味で、「全体は部分の寄せ集めではない」という哲学的な価値観を示す言葉でもあります。

物事のある一部分だけを見るのではなく、それぞれの良いところと、それぞれの足りないところを補い合う「補完」という考え方、相手を攻撃するのではなく、互いが違いを認め合う「共生」や「調和」、「バランス」という考えを大切にします。

「ホリスティックビューティー」は表面的な美しさだけではなく、あくまでも「高次の健康」のことを意味し、「スガタ(外見美)」、「カラダ(肉体的健康美)」、「ココロ(心的健康美、美意識)」のバランスがとれてこそ手に入れることができます。

ぜひ、人間自身が本来持っている自然治癒力を機能させ、内側からの真の美しさを引き出すことで、妊娠しやすい健康的な体を目指しながら、ホリスティックな美しさも手に入れてみませんか?

ホリスティックへの一歩は「自分を知る」ことが大切!

03-3

ホリスティックビューティーは、「オーダーメイドの健康美」を意味し、様々な方法の中から自分に合った方法を自ら選ぶ力が求められます。しかし、私たちの周りには様々な健康・美容関連の情報が溢れています。
情報にいかに踊らされずに最適な方法を見つけるためには、まずは「自分をよく知る」ことが大切です。

人にはそれぞれ個性があるように、肌質、体質、体格、性格、考え方にも1人ひとりのバランスやクセがあり、このバランスを無視してしまっては、どんなに良い健康・美容方法を試したとしても本末転倒になってしまいます。

外の情報に耳を傾けすぎるのではなく、まずは自らの状態を観察してみましょう。

何か不調を感じた時、原因にアプローチするのではなく、ひとまず不快な症状や状態を抑える「対処療法」的アプローチは、劇的な効果をもたらす一方で、反作用として心身にも劇的な余波を与えるため、一般的には第1選択にはなりません。

しかし、「ホリスティック」な考えでは何かを否定することはしません。

もちろん「対処療法」が必要な場合もありますし、時間的・精神的な余裕がない場合は「対処療法」的アプローチを選択し、それに伴う副作用やダメージを様々な「ケア」的手法で早くリカバリーできるようメンテナンスするというに、ストレスなく、柔軟に対処するというのも、「ホリスティック」な選択と言えるでしょう。

「ホリスティックライフ」を手に入れる3つのステップ

02-4

1.「自然治癒力」を高めることを意識する

例えば、「低体温」は免疫力も、妊娠力も下がる原因の1つです。
適度な運動をしたり、シャワーで済ませずに湯船に入るようにしたり、冷たい飲み物や食事を控えたり、日常生活のできる範囲で「脱・冷え性」を目指しましょう。また、沢山笑うことで免疫細胞のNK細胞も活性化すると言われています。
作り笑顔でも免疫力アップには効果的と言われているので、ぜひ口角を上げて過ごすことを習慣にしてみましょう!

2.お肌や排泄物は、健康のバロメーター

肌は内臓の状態がそのままダイレクトに表れる部分。
また、便は「昨日のお便り」、生理は「1か月の通信簿」というように、これまでの生活を振り返り、それが体にとっては良かったかどうかを評価できる指標でもあります。私たちは普段、CTやレントゲンなどで検査しない限り、普段自分の体の中の状態を見ることはできません。ぜひこういった「身体からのサイン」に敏感になり、早め早めに、自身の体の変化に対処できるようにしましょう。

3. 完璧を目指さず、5感で心地よい選択を

どんなに良い情報やアイテムがあったり、知識を知っていたとしても、「~しなければならない」「~するべき」と義務感を感じてしまっては、続きません。
何事も継続がもっとも大事なので、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚など、5感センサーにアンテナを張って、楽しみながら実践できる仕組みや、自分なりの妥協点を見つけましょう。

いかがでしたでしょうか?ホリスティックという考え方の根本には、全体のバランス、そして柔軟に、ストレスなく選択するといった価値観があります。ぜひ広い視野を持って、自分らしい人生を歩んで下さい。妊娠力を高めるだけでなく、個々人がもつ本来の健康美を手に入れる人が世の中に増えることを願ってやみません。

column佐々木 貴美    
ホリスティック薬剤師。調剤薬局の薬剤師として従事しながら、ライター・ブロガー・セミナー講師としても活躍中。ホリスティックビューティーアドバイザー、食育アドバイザー、ジュニアファスティングコンシェルジュ等の資格も所持し、西洋医学に捉われないホリスティックな美容・健康を発信中。http://ameblo.jp/healthpharmacy/

<<<告知>>>

<<<ファミワン新サービスのご案内>>>
------------
正しく妊活できていますか?

なにをしたらいいか分からない...
最近夫婦仲がギクシャクしてきた...

そんなあなたのためのサービスです!

LINEで質問に答えていくだけで
あなたに必要なアドバイスが届きます。

男性・女性どちらでもご利用できます。

友達追加でサービス開始
友だち追加

■モニター参加に関する条件
・モニター中、ヒアリングのためにアンケートなどに回答いただけること
・テスト版と理解していただけていること
※料金はかかりません。
-----------