相談薬局ならではの妊活サポートで恵比寿を妊活村に!・マツオ十字堂薬局

松尾先生ダイエットカウンセラー/子宝カウンセラーの松尾賢さん(マツオ十字堂薬局)
恵比寿で100年近く続く「マツオ十字堂薬局」の松尾賢先生にお話をお伺いしました。松尾先生は「かっこいいパパになりたい」と7か月間でマイナス33キロのダイエットに成功! また子宝カウンセラーとしてもご活躍されており、毎日多くの相談者さまが訪れています。ご自身の経験を活かしながら、どんな相談を受けていらっしゃるのでしょうか? 詳しくお話をお伺いしました!

デザイナーから薬局経営へ。25歳から始めた相談薬局のお仕事

0928-1

__「マツオ十字堂薬局」さんは今年で創業94年なんですね!

私が4代目を継いでいまして、創業94年になりました。
25歳まで雑誌のグラフィックデザインやプロダクトデザインの仕事をしていたんですが、父を早くに亡くしまして、2代目である祖父から直接「継いでほしい」と言われて現在に至ります
最初は右も左もわからなかったですし、私は薬剤師ではないので、母に聞いたりしながら「私にしかできないこと」を考えて働いていました。
当時はドラッグストアが増えてきた時期でもありましたし、戸惑いも多くありました。もちろんストレスも…(笑)
でも、お客様から感謝の言葉を頂けるようになって私のモチベーションは変わってきました。もともとやっていたデザインの仕事って、クライアントからは感謝されますけど、直接届いた人の声って全く分からなかったんです。でも「相談薬局」なら直接感謝の言葉を頂ける…、人とのつながりを感じられて仕事がとっても楽しくなってきました

__なるほど! 全くの異業種からですから苦労も多かったですよね。

そうですね。ストレスで体重も増えてしまいました。
ちょうど仕事も軌道に乗ってきた時に、子どもも生まれまして「食」の大切さに気がついたんです。子どもって食生活を選べないじゃないですか? 全て親が与えたもので大きくなると気がついた時に、「かっこいいパパになりたい!」と思い立ち、ダイエットをすることにしました。7カ月で33キロ痩せましたよ

__えええー! 33キロとはすごい減量ですね!

いきなりは痩せられないので、まずは3カ月間自分にあうダイエット法を見つけるために時間を使いました。うちは薬局なので、もう人体実験しているような感じですよね(笑)。本当に自分に合う漢方やサプリメントは何なのか、オーダーメイドで生活習慣を変えられるよう、自分で選んで試してを繰り返していきました。
約1年ぶりにいらっしゃったお客様からは「あれ? あの若い太ったお兄さんはどこ行っちゃったの?」って言われるくらい変わっていました(笑)

ご夫婦で「理解」することが何よりも大切

当日いらっしゃっていたお客さまに対応する松尾先生

当日いらっしゃっていたお客さまに対応する松尾先生

__松尾先生は子宝カウンセラーでもありますが、どんな方がご相談にいらっしゃいますか?

うちの薬局では、ダイエットのご相談でいらっしゃる方も多いのですが、不妊のご相談も得意です。不妊相談される方は、7~8割が女性です。男性だけでいらっしゃる方もいますが、ご夫婦で一緒にいらっしゃるほうが断然、妊娠率が高いですね。なので、ちょっとでも気になっているご夫婦がいらっしゃったら、ぜひ一緒にお越しいただければと思います。
やっぱり女性よりも男性の方が、不妊に対する意識が低いので、奥さまから「○○しよう!」と言われるよりも、私からアドバイスをさせていただく方が効果的なようですね。

__男性同士だから相談しやすいと言うこともありますよね。

男性ならではの悩みを理解してあげられますからね。女性の不妊治療って本当に大変なんです。でも、その大変さを知らない男性がほとんどなので、女性に寄り添ってあげるようにしっかりアドバイスさせてもらっています。

__読者さんの中には「相談薬局に行ってみたいけど…」と悩まれている方も多いと思います。初めての時はどうするのが良いのでしょうか?

そうですね。相談薬局と一言で言っても、幅広く相談を受け付けている「総合的な相談薬局」と、ダイエットだけ、不妊だけなど「専門的な相談薬局」とわかれているので、ご自身のお悩みごとに合わせて選んで頂きたいです。もちろんうちに来て頂くのもOKですが、気になるところをいくつかネットなどで選んでみて、『電話』してみることをオススメします。

__どうして電話なんですか?

ほとんどのお店では事前予約が必要です。ネットなどでも可能ですが、電話してみるとその薬局の雰囲気をくみ取ることができます。「○○○で悩んでいるので相談したいのですが…」とご連絡した時の雰囲気を確かめてみるのが一番いいんですよ。ほとんどの薬局ではカウンセリングが無料なので、気軽にお電話してみてください。悩まれている方にとって、その一歩は大きいです。

__なるほど! ちなみに、私のようにまだ未婚の独身女性が「相談薬局」に行っても大丈夫ですか?(笑)

もちろんですよ!「いつか赤ちゃんが欲しい」という方もお気軽にお電話してみてください。若いうちに、母体を万全にしておくことや、卵子を凍結するということも選択肢としてありますし、赤ちゃんを迎えられる状況にしておくのは1日でも早い方がいいんです。うちの薬局にも独身女性で相談に来ている方もいらっしゃいます。

__そうなんですね! ご相談にいらっしゃったご夫婦で印象に残っているエピソードがあれば教えて頂きたいです。

40代前半の奥さまがご相談にいらっしゃったんですが、旦那さんは九州にお住まいで、お互いに行き来しながら自然妊娠できるように頑張っていました。奥さまはアトピー等の持病もお持ちだったので、なかなか大変だったのと思うんですけど、私のアドバイスにも真摯に応えて頂き、努力の甲斐あって1年半ほどで妊娠され、泣いて喜ばれていました。私もその時は、お二人のご苦労も知っていましたし、お力になれて本当に良かったと思えたエピソードです。

__当たり前ですが、夫婦で協力しないと授かれないですからね。

赤ちゃんが「この仲良しな夫婦の所に生まれたいな」と思うくらい仲良しだったら、自然に出来ちゃいます(笑)。それに産むのがゴールではないですし、赤ちゃんって「授かりもののあとは、預かり物」になりますので、ご夫婦の仲が良いことに越したことはないんです。

具体的にイメージして、赤ちゃんを迎えてあげよう

0928-3

__最後に、これを読んでいる読者の方にメッセージをお願いします。

赤ちゃんが欲しい!と思ったら、何人欲しい?、それは男の子? 女の子?、名前は?、漢字の画数は?、病院で産む?、助産院?、それとも自宅?…などなど妊娠や出産、家族に関することをご夫婦で具体的にお話してもらいたいです。あとは男性がもっと女性に寄り添ってご夫婦で妊活をしてもらいたいですね。

__まだまだ妊活に対して消極的な男性に向けてメッセージを頂きたいです!

実は、男性って生活習慣を見直すだけで、妊娠率がグンと上がることが多いんです。精液検査で悪い結果が出たとしても、検査って精子の数・運動率・奇形率などが基準数値より上か下かを見ているだけなので、あまり気にしないでいいんです。何億個の精子の中にひとつでもスーパースターがいてくれればそれで妊娠できるんですから。だから自信をもって奥さんと一緒に仲良く取り組んで欲しいですね。

__赤ちゃんが「この二人と家族になりたいな~」と思うようにですね♪

はい。本当に気持ちが大切です。気持ちが出てくれば、行動できるようになって、行動ができれば結果がついてきます。
ちょっとでも悩んでいる方がいらっしゃいましたら、まずは気軽に電話をくださいね!

ご夫婦が仲良くいることが妊活にとってなにより大切なんだと実感しました。ひとりで悩まずにふたりで未来を描いて一緒に取り組む…当たり前のことですが、難しいと感じているご夫婦も多いと思います。仕事をしたり、家事をしたり現代を生き抜くご夫婦には「一緒に取り組む」ことがハードルになってしまう方もいるかもしれません。そんな時は、ご夫婦だけで悩まず、街の相談薬局さんにお話をしてみるだけでも見えてくることがあるのではないでしょうか?いつか恵比寿が『妊活村』になることを願いながら私も未来の赤ちゃんを迎える準備したいなと思いました!本当にありがとうございました!(famit編集部:つるた)


logo01
マツオ十字堂薬局
渋谷区恵比寿の子宝・ダイエット相談はマツオ十字堂薬局へ
TEL:03-3441-4440
URL:http://jujidou.net/

<<<告知>>>
「私の今の生活で、妊娠に近づけているのかな?」
famit運営元の株式会社ファミワンの新サービスがスタートしました。
妊娠したい女性をサポートするパッケージサービス「FLIPP」
まずは無料の妊娠力診断を是非お試しください。
banner-famit-ad-for-flipp-mobile