助産師が推める妊活:受精卵が見られるのは体外受精だけの特権!【厳選ブログ】

体外受精と聞くと、みなさんはどんな印象がありますか?「最終手段」「お金がかかる」「精神的につらい」もしかして、そういった悲観的なイメージがあるかもしれません。確かに、お金はかかりますし、体への負担だけでなく、精神的にもつらいことが多いかもしれません。しかし、体外受精でしか体験できないことがあるんですよ?ご存知でしたか?今回はそんな体外受精だから出会える、素敵なシチュエーションを紹介します!(famit編集部:あい)※助産師findingnamoさんの許可を得て転載しています。

josannshitop

今日は体外受精についてのお話です。妊娠を希望しているけれど中々妊娠に至らない人は、病院へ行って、タイミング療法・人工授精・体外受精とステップアップしていくと思います。人工授精までは、比較的クリニックでも行っているところが多いですが、体外受精となると専門の病院でないとできません。
体外受精とは、精子と卵子を外で受精させて、その受精卵を子宮に戻すことを言います。
その為女性は薬を使って卵を多く作って採卵するなど、体にも負担が大きいです。

財布金額は病院によって大分差がありますが、大体の金額で
「タイミング療法」は、エコー代なので数千円くらい。
「人工授精」は病院にもよりますが1〜3万円くらい。
「体外受精」は使う薬品や採れた卵の数によってかなり料金が変わってきますが、一回25万~50万円位です。

なので、体外受精は金銭的な面からも負担が大きく、中々成功出来ないと精神的にも負担が大きくなり、落ち込む人がすごく多いです。
そんな時、体外受精がもたらしてくれる素敵な記念があるんです。

体外受精をすると、培養士さんが受精卵を作って少しの間培養液で育てるのですが、今その卵がどんな状態になったかなど写真を見せて説明してくれます。

病院によると思いますが、その写真はもらえるんですね。

なので、もしその卵を体内に戻して妊娠出来た場合、その卵の姿を見ることができるって事なんです!

josannshi

妊娠もしくは人工授精では、受精卵を肉眼で見る事は出来ませんが、体外受精はその子の卵の状態を残す事ができます!!
素敵じゃないですか!?
これをどう取るかは人によるかもしれませんが、それは体外受精にしか得られない特権だと思うんです。

もし体外受精で落ち込んでいる人がいたら、ちょっとでもそんな風に思ってみてください。

「私は体外受精でなければ子供ができない..何で出来ないんだろう・・」
ではなく、

「これは体外受精だけの特権!」
と思って少し和んでみてください。
その方が、前向きになれて自分の気持ちも良い方向へと向きます。

ダメだった時にがっかりしたくないから期待はしないという人も沢山います。
受精卵に期待をするとかではなく、自分だけの特権もあるんだと、少しでも思ってもらえると嬉しいなと思います。

元記事:2016-07-14 更新:「体外受精だけの幸せな特権」
http://ameblo.jp/findingnamo/entry-12180658995.html
※助産師findingnamoさんの許可を得て転載しています。

josanshiiconブロガーさん紹介:findingnamo
ブログ名【助産師が勧める妊活・妊娠・出産における楽しみ方・写真の撮り方♪
カメラ好き助産師 ブログを通して、沢山の妊婦さんが素敵な写真を沢山とって、より楽しいマタニティライフが送れるようになるといいなぁ思い、ブログを始める事にしました

※私のブログも載せてもいいよ!という方、是非連絡お願いします!!!
famit編集部:あい  info@famione.com

<<<告知>>>
「私の今の生活で、妊娠に近づけているのかな?」
famit運営元の株式会社ファミワンの新サービスがスタートしました。
妊娠したい女性をサポートするパッケージサービス「FLIPP」
まずは無料の妊娠力診断を是非お試しください。
banner-famit-ad-for-flipp-mobile