【ホリスティックライフ】あなたの子宮は大丈夫?子宮力を高める生活とは

00-3女性の皆さん、普段から自身の「子宮」に意識を向けていますか?妻、母、ビジネスウーマン、そして1人の女性として、様々な役割をこなし日々忙しくお過ごしの方も、多いのではないしょうか?女性の体の中で、疲労やストレスで影響を受けやすい臓器の1つに「子宮」が挙げられます。今回はそんな女性に不可欠な「子宮力」について、一緒に見つめ直してみたいと思います!

そもそも、子宮ってどんな臓器?

01
子宮」は筋肉でできた袋状の臓器で、内側は子宮内膜という粘膜で覆われています。妊娠していない時の子宮はニワトリの卵くらいの大きさですが、妊娠時には胎児の成長とともに広がり、胎児を守り育てるカプセルの役割を果たします。

子宮内膜」は胎児を育てるベッドになるため、一定の周期で厚みを増し、受精卵の着床がないとはがれ落ち、生理になります。

子宮に支障が生じると生理トラブルを起こしたり、不妊に繋がったりすることもあります。
受精卵がしっかり着床できるような環境を整えるためにも「子宮力」を高めることが大切です。

気をつけて!「子宮力」低下につながる生活とは?

02
私たちの体には、危険にさらされると生命を守ろうとする防衛本能が狩猟時代から受け継がれています。現代では道端で獣に出くわすような危険はありませんが、極度の緊張やストレスにさらされると、それに対抗して身を守るために防衛本能が働きます。

危険にさらされると、体は生命維持に必要な臓器や機能を最優先で守るので、子宮力を維持するために必要な血液や栄養などが後回しにされてしまいます。つまり「今は妊娠している場合ではない!」と体が判断して、女性ホルモンの分泌を減らしたり、一時的に生理を止めたりするのですね。

子宮力低下に繋がる生活の具体例を挙げると・・・

・外食中心の偏った食事

・ストレスの多い生活

・無理なダイエット

・仕事・家事・育児疲れ

・睡眠不足

・お酒の飲みすぎ、喫煙

・冷え

などが挙げられます。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

自身を大切にして、子宮力を高めるために

00-3
1.とにもかくにも「血流」・「冷え」解消!

子宮は胎児を温かくて居心地のよい環境で育む場所なので、妊娠、出産に備えて、酸素や栄養分を含んだ温かい血液が多量に必要となります。その分、血行が悪くなってしまうと、たちまち「冷え」に繋がってしまいます。

「冷え」により、妊活に不可欠な「子宮力」も低下し、生理痛や生理不順、不妊、ホルモンバランスの乱れなどのトラブルにも繋がりやすくなります。

手首、足首、首、腰回り(くびれ)など、「首」のつくところは特に冷えやすいと言われています。季節関係なく、入浴、腹巻、レッグウォーマーの着用などでこの部分を外側から温めるようにしましょう。併せて、食事や運動などで体の内側から温めることも大切です。

2.ストレスを感じたら、まずは深呼吸を。

緊張やストレスを感じる時、自律神経のうちでも交感神経(戦闘モード)が優位になりがち。こんな時は、ゆっくり深呼吸をするだけで、簡単に副交感神経(リラックスモード)に切り替わります。交感神経も副交感神経も私たちには必要不可欠な存在。バランスを保つためにも、ストレスを感じた時は深呼吸で、交感神経に傾いたスイッチを副交感神経側に戻してあげるようにしましょう。

3.子宮を温め、環境にも優しい布ナプキンのススメ。

市販の使い捨て生理用ナプキンの多くは、石油由来の合成ポリマーなどが使われており、これは冷えピタにも使われる、体を冷やす物質です。デリケートな部分に長時間当てる生理用ナプキン。オーガニックの布ナプキンに変えるだけで「冷え」解消にも繋がりますし、何よりも安心・安全。ゴミも減って、環境にも優しい生理ライフが送れます。経血の状態を見るという習慣も、自分自身のライフスタイルを知る、向き合うきっかけにつながります。

いかがでしたでしょうか?現代は、ストレス以外にも、出産年齢が上がってきている現状を考えて、なるべく子宮を若く保つことが求められます。妊活・出産には不可欠の「子宮」ですが、普段なかなか目を向けることは少ないと思います。ぜひこの機会に、ご自身の子宮を意識する習慣を持つきっかけを願ってやみません。

column佐々木 貴美
ホリスティック薬剤師。調剤薬局の薬剤師として従事しながら、ライター・ブロガー・セミナー講師としても活躍中。ホリスティックビューティーアドバイザー、食育アドバイザー、ジュニアファスティングコンシェルジュ等の資格も所持し、西洋医学に捉われないホリスティックな美容・健康を発信中。http://ameblo.jp/healthpharmacy/

<<<告知>>>

<<<ファミワン新サービスのご案内>>>
------------
正しく妊活できていますか?

なにをしたらいいか分からない...
最近夫婦仲がギクシャクしてきた...

そんなあなたのためのサービスです!

LINEで質問に答えていくだけで
あなたに必要なアドバイスが届きます。

男性・女性どちらでもご利用できます。

友達追加でサービス開始
友だち追加

■モニター参加に関する条件
・モニター中、ヒアリングのためにアンケートなどに回答いただけること
・テスト版と理解していただけていること
※料金はかかりません。
-----------