色っぽ愛され妻になる!アネゴな貴女にオススメの習慣3つ

「同士のような存在でした」先日、逮捕された高知東生さんの妻、女優の高島礼子さんが会見で言った一言。デキる大人の女性のイメージが強かった高島さん。そんな彼女は週刊誌の取材で「42歳まで不妊治療を続けました。でも授からなくて・・・」子供に恵まれなかったことがずっと”しこり”と告白しています。「子供がいたら・・・」と泣き崩れた彼女。皆さんは、どう思われましたか? 彼女はそんな「自分」を大好きになれず・・・それが仕事への邁進へ繋がってたのではないかな?とふと感じてしまいました。昔から「子はかすがい」と言いますが、「夫婦の愛」は決してそれだけではないはず。今日は、しっかり者でつい頑張りすぎてしまう貴女にオススメの習慣3つを書きます!

自分のリセットタイムを大切に!

00b1a6af78a9457e81310795ed112ee1_s
男性と対等に働く女性、夫よりも収入が多い奥様も最近は多いですよね? つい「自分で何とかできる」と強がってしまったり、抱え込んだりしていませんか?
オススメなのは、自分に向き合う時間、リセットタイムを大切にすること!
カフェでの1人時間、読書タイム、スポーツ、ヨガ、サロンやセラピー、カウンセラーに話をするでも構いません。
オフには肩の力を抜き、リラックス感をキープ。家では「女になる」スイッチを入れるのです。

優しいご主人だって、日々、戦場から我が家へ帰宅しています。どんなに貴女の大変さを理解してくれていても、本音は、先に自分を受け入れて甘えさせてほしい、かもしれません。(「そんなこと言わせない!」と反論する人もいるかもしれませんが)

奥様がいっぱいいっぱいの状態だと、夫を甘えさせる隙がなくなってしまいます。

「私の大変さに比べたら貴方の忙しさなどたいしたことない!」と、つい、言ってしまう人がいます。
「同士のような関係だから、わかってくれるだろう」という前提で、ありのまま感情をぶちまけることがあるようです。

もちろん、それを受け止められる能力のある旦那様なら最高ですが・・・
実際、男性は女性に感情的になられると脳が理解できず、混乱して戸惑うことが多くあります。

「聞いてるの!?」「私のこと、わかってくれてるの!!」

切れたり、イライラしてしまう女性。
不安定な女心を理解できず、萎縮してしまうことも。

女性はホルモンの影響で「感情的」になりやすいもの。
心身のバランスをキープするためには、規則正しい生活やストレスケアが大切です。

リセットタイムを大切にする習慣。心も体も穏やかでいられる工夫をしてみましょう!

ゆるゆる肩の力を抜いて!肩甲骨まわしでしなやかな女に

健康骨を動かす
肩凝り・首こりでガチガチの上半身になっているとき、ありますよね? 
上半身が固まってしまっていると、胸が開かず、深い呼吸ができません。しっかりと呼吸ができていない状態は、心にも影響してきます。心もオープンに開きにくくなってしまうのです。そして、女性らしさからも遠くなってしまいます。
そんなときは、肩甲骨を意識して腕をくるくる前後にまわし、肩の力を抜いてみましょう。

そうすると、自然な呼吸、女性らしい仕草につながります。

顔まわりの緊張感をとるには、首の付け根を意識しながら左右に首をストレッチ。耳たぶを多方向にぎゅーっとひっぱってみてください。イライラや目の奥の方の疲れがスッキリしますよ!

ヨガなどの適度なストレッチは自律神経のバランスを整え、女性らしさをキープするのにオススメです。ただし、筋トレなどストイックなトレーニングは色気に逆効果なこともあるので注意して下さいね。

たとえば、マッサージ店で男性がドキっとすることがあるとよく聞きます。それは、関節をくるくると動かす動作が多いセラピストの身体は柔らかく、自然と動作が色っぽくみえるからです。

私自身もヨガを始めてから心のバランスを保てるようになり、仕草が以前より柔らかくなったと言われるようになりました。女性向けのレッスンで「仕草」についてをお話することがありますが、しなやかな動作は女性らしさにもつながるように思います。

「プチ威圧感」を与えてしまいがちなそこの貴女、簡単にできる「肩甲骨まわし」をぜひやってみて下さいね。

男の大切なプライド「仕事」を褒める習慣を

9d8cb54fa2b1aaa825db778275d266c4_s
仕事も家事も一生懸命。私、頑張ってるわ!と自己満足してませんか?

そんな人は、何よりも「夫を褒める」ことを習慣にできているか、振り返ってみましょう。頑張り屋さんの女性は、あれもこれも抜かりなくこなすこと=妻の鏡だと勘違いする人がいます。しかし、男性は、完璧に家事をこなし、尽くされても、悲しいかな「安心」「愛おしい」と感じないことがあります。
なぜなのでしょうか?
男性という生き物は、自分のプライド、自身の男性として誇れることに対して評価されたい、認められたいという本能があるからです。
「男のプライド」には、様々ポイントがありますが、その中でもわかりやすいのは「仕事」ではないかなと思います。
「頑張ってるね、さすが〜だね。そういうこと私はわからないから、教えて!」
彼のお仕事ジャンルが自分の知らない分野でも、興味を持ち、精一杯認めて賞賛するのです。
すると、旦那様は、自分の存在を自覚でき「こいつだけには」と信頼と愛を寄せるのです。
そこで否定をされたり、無関心だったりすると、途端に男性は自身の殻に閉じこもり、不信感を持つようになってしまうので要注意。
デキる女性ほど、ここを軽視しがちなので気をつけて下さい。
一見、癒し系の穏やかな男性であっても、自身を受け入れてほしい、賞賛されたいのが男性というもの。「彼なら大丈夫!」と安心しきってはいけません。男性を立てるバランスを大切に! 彼の仕事に興味を持ち、褒める、を習慣にしてみましょう。
そして、自分の愚痴を言いたいとき、相談したいときは素直に「甘える」ようにしてみて下さいね。
ぜひ、旦那様には感謝と尊敬の気持ちを「解りやすく、伝える」ようにしてみて下さい!
 
いかがでしたか?働く強い女性が多い時代、女性の役割も変化しています。だからこそ、無理をせず、頼るべき所は周囲に頼り、心と体のメンテナンス習慣が大切だと感じます。「女性性」は夜のセクシャルコミュニケーションにも深く関係してきます。自分に向き合い、相手を受け入れられる心の余裕、リラックス習慣を身につけましょう。そして、相手の良い所を褒める習慣、ありがとうの気持ちを伝える習慣を大事にしてみて下さいね。ゆるゆる、はんなり、色っぽ愛され妻を目指してみて下さい!

aya_prpf

中村あや
日本不妊カウンセリング学会員・学会認定不妊カウンセラー
広告やメディアに携わるOL時代に女性の産みどきやライフスタイル・キャリアシフトに問題意識を持つ。生殖医療を0から学び、当事者サポート、タイ式セラピスト、ライターとして活動。性の悩み・夫婦生活・不妊治療相談を主に担当。ネガティブをポジティブに変える!がモットー
#Blog:http://ameblo.jp/chaai-haat/
#MailMagazine

<お知らせ>
famit運営元の株式会社ファミワンの新サービスがスタートしました!

マインド、運動、食事、貴女のライフスタイルは?まずは無料の妊娠力診断をお試しください⇩

<<<ファミワン新サービスのご案内>>>
------------
正しく妊活できていますか?

なにをしたらいいか分からない...
最近夫婦仲がギクシャクしてきた...

そんなあなたのためのサービスです!

LINEで質問に答えていくだけで
あなたに必要なアドバイスが届きます。

男性・女性どちらでもご利用できます。

友達追加でサービス開始
友だち追加

■モニター参加に関する条件
・モニター中、ヒアリングのためにアンケートなどに回答いただけること
・テスト版と理解していただけていること
※料金はかかりません。
-----------