赤ちゃんはママを選んで生まれてくるの?「胎内記憶」体験談

皆さんはカタチないものを信じられますか?
赤ちゃんはどうやって授かるのか?どうやってお母さんのお腹にやってくるのか?考えたことはありますか?
今回は、妊娠中あるいは出産後に不思議な体験をされた二人の女性のお話を伺って来ました。愛を歌うラブシンガー、シンガーソングライターとして活動している環輝さんと、助産師、バースセラピストでもある齊藤さんのお二人です。
お二人の共通事項は『胎内記憶』
胎内での記憶とそれ以前の記憶、子供たちが直接語りかけてくることもあれば、第三者を通じてやってきたり。そんな不思議な体験があるそうです。今日はそんな「胎内記憶」のことについて少しインタビューをしていたいと思います!

胎内記憶って?何だろう?

lgf01a201311211500

___お二人の体験をお聞きする前に、「胎内記憶」って何?という方の為に、「胎内記憶」とは何か、まずはお聞きします。

環輝さん(以下、環輝):子どもが持って生まれて来た「お腹の中の記憶」や「出産時の記憶」のことです。「ママのお腹に宿る前の記憶」を持っている子もいます。印象に残ったことを覚えているようです。普通は産道を抜けると記憶がなくなるとも言われていますが・・・まだまだ解明されていないことも沢山ありますね。

齊藤さん(以下、齊藤):出産前後のお母さんのストレスが深く関わっているみたいですよね。悩んでるお母さんに「自分で選んでここにやって来た」と伝えて、お母さんを癒す目的の子もいるので、ストレスが多いお母さんのお子さんほど、胎内記憶をお持ちのようです。もちろんお腹の中は、心地よかったよ!といったポジティブな記憶もたくさんあります。いずれにせよ、胎内記憶がある方がいいとか、必ずしもこれが正しいということではないんですよ。

ただ、世界的にもこの「胎内記憶」というのが実際に色んなケースの報告があるようで、日本以外の国でも研究をしている機関や書籍は多数あるようです。早速お二人の体験談を聞かせていただきましょう!

環輝さんの体験

__胎内記憶イベントなどを開催している環輝さんですが、何がきっかけだったんでしょうか?

環輝:10年前、私が妊娠をしている同時期に友人の奥さんも妊娠していて、その奥さんが胎児と会話してコミュニケーションをとっているという記事をSNSに載せていたんです。
そんなある日、その奥さんから「環輝さんのお腹の息子さんからメッセージが来ている」ってメールが来て・・・

__どんなメッセージだったんですか?

環輝:「お空の唄を歌ってね!」って。その時は一応曲作りをして胎児に聴かせたりしてみたけど、あまりピンとこないまま、いつの間にかフェードアウト。
でも、息子が3歳の時に息子と同年代の希空(のあ)ちゃんという女の子に出会ったのです。この子も胎内記憶を持った子どもでした。

__その希空ちゃんとは、どんな経緯で巡り会ったんですか?

環輝:希空ちゃんは脳に障害を持って産まれて来た子で、3歳の頃は喋ることが全く出来ませんでした。だから、お母さんとは、お母さんが希空ちゃんの手に手を添えて介助しながら、50音が並んだFCボードと呼ばれる物を使ってコミュニケーションをとっていたんです。最初は「はい」「いいえ」とか「好き」「嫌い」とかの簡単なコミュニケーションから始まり、だんだん文字で自分の気持ちを表現するようになりました。そしてある日「私は自分でこの身体を選んで生まれて来たの。だから、お母さんはもう私にごめんねって言わないでね」と胎内記憶を伝え、お母さんを癒す言葉を表現し始めたんだそうです。
そしてまたある時、詩を書き始め、この詩を歌にして欲しいって。それで友人経由で私のところに「この詩を歌に出来ないか?」って彼女の詩が届いたんです。その詩ってどんな感じだったんですか?

環輝:最初は私も「どうせ3歳の子が作った詩でしょ!」って思ってたんですよ。でも内容もクォリティーも素晴らしくて。衝撃を受けて、作曲する使命を感じたんです。

__それは環輝さんの息子さんの「お空の唄」と関係するんでしょうか?

環輝:今はそうだと確信しています!
希空ちゃんの作品は、CD「お空から愛をこめて」にまとめました。このアルバムが出来上がってお空の絵のジャケットを見ているときに「あぁ!これがお空の歌だったんだ!」とわかったんです。希望の空という彼女の名前もそれを表していますしね!希空ちゃんの胎内記憶に私自身もすごく癒されましたし、希空ちゃんは「たくさんの人に愛のメッセージを伝えるために記憶がある」と話してくれるので、そのメッセージを伝えるお手伝いがしたくて、胎内記憶のイベントに関わるようになりました。

環輝さんからの妊活アドバイス

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_m

__胎内記憶イベントには妊活中の方も沢山参加されているそうですが、子どもを授かる為のアドバイスがあればお願いします。

環輝:子どもたちは空の上からお母さんを見ていて、お母さんを選んで生まれてくるのかなって私は思うんです。「身体を温める」「空に向かってアピールする」「子どもがお腹に入り込み易いゆったりとした服を着る」とか。自分が子供だったら、どんなところに降りていきたいかなってイメージしてみて。それと、空からは本音が丸見えなんですって!(笑)

__なるほど~。

環輝:あと、ネガティブな人より楽しそうな人が好かれる!(笑)「笑顔を忘れない」「楽しんで生きる」ね!

__よりハッピーに生きるポイントとも重なりそうですね。

環輝:そうですね。その他にも「生後3ヶ月の赤ちゃんを30分抱っこさせて貰うお母さんの身体になる」とかいうジンクスもあるらしいですよ。

__有難うございます。本当かどうかわからないこともありますが、ポジティブな気持ちでいることや未来をイメージするのはマインド的にも良い気がしますね。

齊藤さんの体験

___続いて齊藤さんのお話もお聞きしたいのですが、齊藤さんは助産師さんの他に「バースセラピスト」という肩書をお持ちですが、これはどんなお仕事なんですか?

齊藤:主に産前・産後のメンタルケアをしています。妊娠中のアドバイス、安産のコツ、おっぱいマッサージなどは当然のことながら、患者さんとのゆったりとした会話を大切にし、その人らしい妊娠生活・出産・子育てを成しえるためのサポートを行う助産院を営んでいます。

__齊藤さんの体験はどんなものですか?

齊藤:私は実は自分の息子が胎内記憶を持っているのです。
17歳になった今でもその記憶を持ちつづけていて・・・。

普通は2~5歳くらいまでの幼少期で記憶は消えると聞いたことがありますが、レアケースですよね?息子さんの胎内記憶はどういった記憶なんですか?

齊藤:お腹の中での記憶とそれ以前、私のお腹に入る前の記憶です。
しかも4歳の時から自分の記憶を本にしてね!って言われ続けています(笑)

__ひゃー、お空の上での記憶ってことですか・・・

齊藤:そうですね。命が出来るまでのサイクルの話なんですけど…集合意識みたいなところから人間になる順番の魂が発生し、お母さんを探し、お腹に入り、出産に至った。でも、生まれて来る目的は色々。兄姉を助ける為に生まれて来る子もいるし、父親と出会うために生まれて来る子もいます。流産することを選んで来る子もいるので、例え流産してしまっても子どもはお母さんを恨んではいないんですよ。あと、結婚は人間世界の契約にすぎないので、上の世界には関係ないのかも知れませんね。

___齊藤さんの息子さんの場合はどうだったんですか?

齊藤:私には4人の子どもがいるんですが、実は子どもたちの父親はそれぞれ違うんですよ。
17歳の長男、次男、三男とも空にいる間にそれぞれの父親を決めてから生まれて来たようです。遺伝子的に必要な掛け合わせを子ども自身が選んでやって来るようです。

__やはり子どもがお母さんを自ら選んでやって来るという点では共通しているんですね。

齊藤:それと胎児ネットワークっていうのもあるみたいで、同じ時期に生まれて来る子どもたちには繋がりがある。空の上での繋がりですね。

あ!だから環輝さんの息子さんのメッセージを、ご友人の奥さんのお腹のお子さんが伝えることが出来たってことですか?!

齊藤;そうですね。それも繋がるかもですね・・・

齊藤さんから未来のお母さんになるあなたへ

齊藤:不妊の原因って、心と魂、それと身体の問題の両方があるように私は思います。心の問題は、不安や恐れなど「無意識」のご自身のブロックがあるかも知れません。 特に自身の両親との関係になんらかの問題がある方や、幼い頃の体験にトラウマがある方は、きちんと妊娠を考える前に自分を癒しておく方が良いかもしれませんね。
「心のケア」はセラピストの協力を得ることをお勧めします。

「そらの上から偶然を装って素敵なセラピストに出会うように誘導してくれる」そんな話もよく耳にします。魂の問題というのは、「今回の人生では産まない」と決めていて、自分の子供ではなくても、保育士や学校の先生のように多くの子供を育てる、そんな使命を担っている方もおられますよね。

__身体の問題の方はどうしたら良いですか?

齊藤:子どもを10カ月子宮内で育てる為の身体を作ること。主に子宮に気を使ってほしいですね。具体的には、冷えに気遣ったり、体と子宮に優しい食べ物や生活をする。あと、これはバースセラピストとしてのアドバイスですが、
「皆さん、ご自身の中に大事な答えがあるということを忘れずに!」 自分の中から生まれた「直勘」を大事にして下さい。
あ、「直勘」が分からないという方には温泉がおススメです。温泉に浸かると、大地のエネルギーを取り入れるグラウンディングが出来ます。グラウンディングの感覚は、妊娠だけではなく出産する時のスタンス、安産にもとっても有効ですよ。

確かに温泉は、妊活に必要といわれる「身体を温める」ことにも、「疲れた心を癒す」ことにも良さそうですね。お二人とも稀有な体験談、アドバイスを有難うございました。

いかがでしたか?カタチないものをどう信じるかは、皆さん次第だと思います。子どもを授かること、そのものが「奇跡的」で「神秘的な出来事」ですよね。そう思うと、お二人の不思議な体験も、その奇跡的で神秘的な出来事の一環として思えますし、私たちそれぞれの間にも何かが起こり得ることもあるのかもしれません・・・私たちが命から受け取るべきメッセージが隠されているのかも・・・そんな風にも思えてきますね。

takahasi

高梨由
famitの編集部ライター。
気構えし過ぎず妊活を!素敵な気持ちで妊活に取り組める記事をお届けしたいと思います。
オフィシャルサイト:http://www.usperform.com/
nishimoto

西本良行
famitの編集部ライター。
セルフコンディショニングマニアのおじさんライターです。得意の人たらし力で、とんでも系~東洋系界隈を楽しく配信させていただきます! 

 

<<<ファミワン新サービスのご案内>>>
------------
正しく妊活できていますか?

なにをしたらいいか分からない...
最近夫婦仲がギクシャクしてきた...

そんなあなたのためのサービスです!

LINEで質問に答えていくだけで
あなたに必要なアドバイスが届きます。

男性・女性どちらでもご利用できます。

友達追加でサービス開始
友だち追加

■モニター参加に関する条件
・モニター中、ヒアリングのためにアンケートなどに回答いただけること
・テスト版と理解していただけていること
※料金はかかりません。
-----------